アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

トレンドの成分

フコイダンは、昆布やワカメやモズクなどの海藻類に多く含まれる食物線維です。
一般にはこれらの海藻類特有のネバネバ成分で知られます。
構造としてはフルコース(多糖体)に硫酸基が結合したものの総称となっています。
そもそも昆布やワカメ、モズクなどは健康に良い食品として知られてきましたが、そのネバネバ成分に対する研究も行われ、そこで発見されたものです。
このネバネバ成分の研究は1970年代以降から特に盛んに行われ、その課程で、免疫力の向上や胃を守る健胃作用や、抗アレルギー、肝機能向上などの効果が期待できる物質となっています。
しかし、単体で摂取するにはやや抵抗があるため、近年はさまざまなサプリメントに採用されており、気軽に摂取することが出来ます。

用途について

フコイダンといっても採取される素材や精製方法によってその成分が大きく代わり、それぞれに適した製品に使用されていますが、おおまかには食品素材と化粧品素材として使われます。
食品素材では、水への水溶性が高いため、カプセルや錠剤などの健康食品や栄養補助食品などに主に使われ、清涼飲料水や栄養ドリンク剤やスープなどの加工食品にも使われています。
一方で化粧品素材は、そのネバネバ成分がヒアルロン酸と同等の保湿性を持っているため、化粧水やクリーム、シャンプーといったものにも使われています。
特にヒアルロン酸は人工的に合成するのが可能な物質となっていますが、天然由来のものは非常に高価です。
その点で昆布やワカメ、モズクといった天然由来であり大量生産も可能であるため、安価にかつ安心して使用することができます。

扱った商品

フコイダンを使った商品は、食品では清涼飲料水や栄養ドリンク剤、またスープなどの加工食品に使われています。
そもそも昆布やワカメ、モズクは身近な商品であるため、知らないうちに摂取している物質でもあります。
また意識して摂るのであれば、健康食品があります。
健康食品は錠剤のものから液体のものまでさまざまで、液体の場合にはエキスをボトル詰めされたものが中心になります。
また錠剤のサプリメントは単体のものでは濃縮したものが中心で、ほかには身体により別の栄養素を含んだものもあります。
一方で、精製されたものは粉状で加工がしやすいため化粧品に配合しても、癖がなく利用できる物質となっており、化粧水やクリーム、またシャンプーなどに使われています。

オススメリンク

サプリの増加

最近注目されているフコイダンには様々な効能があるとされています。
フコイダンは、主にモズクやメカブなどのヌルヌルした海藻類に多く含まれる成分です。
効き目の高さから現在では、この成分を利用したサプリメントも数多く登場しています。
様々な所で取り上げられているのはこの成分…Read more

美容にも

体の中からの美容効果が見込まれるフコイダンには、実の所様々な企業が注目しています。
その中でも特に積極的にサプリメントの販売を開始しているのが、化粧品メーカーです。
こうした化粧品メーカーでは、昨今こういった種類の栄養補助食品を扱うようになっています。
日々の食事の取り…Read more

関連リンク